遺伝で毛穴が開いている人はどうしようもないの?解決法を探してみた

暴飲暴食しててもめっちゃ肌が綺麗な人っていますよね。

かたや食生活や生活習慣に気を使っていても、毛穴ケア用品をいろいろ使ってみても、毛穴が大きい人もいる。

かくいう自分も「なぜ!?この違いはなに!?」と涙にくれましたが、

肌質は遺伝によるところが大きいらしい。

そういえばうちの母の肌…

めっちゃ毛穴開いてる!!!!!

何なら子どもの頃、母の顔の毛穴をみて「なんか穴いっぱいあいてるよ??数かぞえてあげる!」って数えてたらシバかれた思い出あったわ。

もちろん遺伝100%じゃなくて、どのくらい日焼け予防してたかとか、スキンケアとか、生活習慣とか変化する要因もあるかもしれないけど、

とはいえ親の肌質は、自分の肌質に近いと思った方がいい。もし親の毛穴が開いていたら、、、察しましょう。

なんか、無茶くそショックでかかったんよ。

今までやってたこと何だったん?って。

もともと毛穴レスな肌→毛穴開きの肌になったんじゃなくて、

むしろ毛穴が開いてるのがデフォルトってこと???

悲しくて悲しくて、、、

でもね、逆に燃えたんですよ。

今の科学の力で毛穴を小さくすることはできるのかいと。こりゃ本気でやんなきゃだめだなと。

で、動画も本もたくさん調べました。

結論。

コラーゲンを生成して毛穴を小さくする!!

もうスクラブで肌のターンオーバーを促進する…とか小手先のテクには期待しない!物理で解決する。

コラーゲンってあれです、手羽先とかフカヒレみたいなプルプルしたやつのことです。あれが肌に存在します。

物理的にあのプルプルを生み出して、毛穴をどんどん小さくしようということです。

じゃあどうやってコラーゲンを生成するのかい。

①シークレットレーザー

まず一番効果が高くて、お金かかってもいいから毛穴を小さくしたい!って人はレーザー治療一択です。

でもいろんな美容皮膚科でやっているフラクショナルレーザーはやめておいた方がいい。

理由は、針で表皮に穴を開けることになるので、表面麻酔ではきかない激痛&流血があるし、施術のあともカサブタができて人前に出られないから。こわい!!!

おすすめは、韓国で広がっているシークレットレーザー。(スカーレットRF、イントラセルなどの呼び名もある)

今までのレーザーよりも微細な針を使い、しかも針から高周波を流すことでコラーゲンを生成する細胞を刺激する。痛みは軽減されるし効果も高いから一石二鳥!

日本では導入してる医院が少ないし韓国よりも高いけど(1回につき50,000〜60,000円)、リーズナブルに受けるなら新宿のオラクル美容皮膚科が1回につき35,000円です。施術の目安は5~6回。

(自分が将来レーザーを受けるならどこにしよう..と本気で探しただけなので広告などではないです。笑)

②RF美顔器

いやいや15万も20万も費やせないよ…という人におすすめなのが、美顔器を使ったケア。

美顔器と言ってもいろんな種類がありますが、RFというラジオ波を使ったものがおすすめです。

さっきのレーザーは針を刺して真皮層に高周波を流していましたが、RF美顔器はラジオ波によるでコラーゲンを生成する細胞に刺激を与え、これがコラーゲンの生成を促進するという仕組みです。

3~4万円と高価ですが、効果や安全性を考えると、しっかりしたメーカーのものをおすすめします。顔に当てるものだし、ちゃんとしたものを使いたいですよね。美顔器はパナソニックとヤーマンが2大大手で、どちらも RF美顔器を作っています。

特許を取っているという理由でヤーマンのものをついに買ったので、レビューは違う記事でおいおい書いていきたいと思います。

終わりに

一時はどうなることかと思った毛穴、何とかなりそうでよかった。。

毛穴に悩める女性に、少しでもお役に立てたら嬉しいです。